管理者 金田行平

あなたの笑顔がわたしたちの心をホッとさせる、そんな言葉を聞くことができるよう、心を込めて支援させていただきます。
「感謝の心・思いやりの心・自立の心」を理念とし、人生の先輩であるご利用者様お一人おひとりを尊重し、その方の「できないところ」を支援する「介護から支援へ」を基本コンセプトとしています。

学校法人広池学園と同じくするこの広大なキャンパスでは、(1)春は桜・ハンカチ、夏は紫陽花、秋は紅葉・銀杏、冬はまんりょう、バラなど四季折々の自然を満喫しながらの散策、(2)幼稚園、中学・高校、大学の麗澤各校の子供たちとのふれあい、運動会、文化祭等の催しにも気軽るに参加できる充実した環境は、当センターの最大の特徴です。
日ごろ施設内では、個別活動やレクリエーションを通した機能訓練、運動・体操等を通した身体機能の維持・向上トレーニングを実施しています。
運動に慣れていない方や苦手な方も安心して、目的に合わせたトレーニングを行っています。また、口腔機能訓練も行っています。
この環境を最大限、活用することにより、施設内での基礎訓練と施設外(キャンパス内)での実践訓練により、心身共にリフレッシュすることができ、機能の維持・向上を図ります。
皆様の「笑顔」というハナが、このキャンパスにたくさん咲くことで、さらによりよい環境となっていくことと確信しています。
多様な人々や感動との出会いが新しい喜びを育みます。




■麗しの杜光ヶ丘 理念

事業に関わるすべての人の幸せのために、
感謝の心・思いやりの心・自立の心を育みます。




■麗しの杜光ヶ丘 行動規範
一、ご利用者様の人生、価値観を大切にします。
一、ご利用者様の心身を傷つける事は絶対しません。
一、一人ひとりの声に耳を傾けます。
一、常に相手と第三者の立場に立って行動します。
一、事業改革の先駆者を目指し、事業の改善に取り組みます。
一、法令や社会のルールを遵守します。
一、地域との連携を深め、社会の発展に貢献します。




■事業の目的と運営方針
【事業の目的】 要介護状態等にある利用者が、その有する能力に応じ、可能な限り居宅において自立した日常生活を営むことができるよう、心身機能の維持向上及び社会的孤立感の解消を図るとともに、その家族の身体的・精神的な負担の軽減を図ることを目的とします。

【運営の方針】 サービスの提供にあたっては、「おもてなし」をモットーに、利用者に敬意を払い(その人の生きてきた背景を知る)一つ一つ丁寧にサービスを行うことで、介護というサービスを実感していただく。また、家族に対しては私達と家族が「共に介護をしている」という観点から、利用者本人だけでなく家族に対してのケアや家族の介護力向上のために協同する。